バナー

過払い金の返還請求とは

最近では下火になってきてはいますが、現在でも司法書士事務所を中心として過払い金の返還請求を促す広告が展開されています。

この過払い金と呼ばれているものは、消費者金融やキャッシングカードを発行している会社に対して支払った利息分のお金のうち利息制限法を上回っている部分(グレーゾーン金利)の事をさしています。

wikipediaの知識が一目瞭然です。

では、何故利息制限法を上回ってお金を貸し出せていたのかというと、お金の貸し出しにはもう1つ出資法というものがあり、出資法で定義されている上限金利は利息制限法よりも高く定義されていました。そのため、多くの貸金業者などは利息制限法ではなく出資法の上限を目安にして、利息制限法の上限よりも高い利息を設定していたのです。現在お金を借りている人全員が過払い金へ返還対象となるわけではありませんが、5年前の2010年までに貸金業者などからお金を借りたことがある人であれば基本的には全員が請求することができます。

また、既に返済を終えて完済している人、または5年以上取引が続いている人であれば過払い金が発生している可能性が高いため、返還請求をすれば払い過ぎた文のお金が戻ってくる可能性があります。

プロミスの過払い金情報を調べるなら、こちらのサイトが効率的です。

過払い金の返還請求をしたからといって、金融業界のブラックリストに載るわけではありませんので特に心配は不要です。



ですが、返還請求をした貸金業者から再度お金を借りることは出来ないと思っておいたほうが良いでしょう。

もちろん他の業者からの借入には影響はありません。